FC2ブログ

2020-07

DIY-塗装(再開)編-天気

塗装作業には天気が大きく影響しますので、天気予報をチェックするのが日課となりました。
雨の日は勿論作業は出来ませんし、風の強い日も細かいゴミや菜の花の花びらが飛んで来て、塗装面に張り付いて面倒な事になります。

雨樋を屋根に取り付ける為、屋根の上で作業をしていた際にこんな事が有りました。

P1040951.jpg P1040952.jpg

その日も風が強い日でしたが、作業も一段落して屋根から降りて休憩していると外から大きな音がしました。
慌てて見に行くと、屋根に上がる為の脚立が風で倒れていたのです。
もう少し休憩するのが遅ければ、屋根の上に取り残される所だったのです。
妻は仕事、子供達も学校や保育所に行っていて家には誰も居らず、我が家の前の道は行き止まりになっている為に、郵便配達の人やお隣さんを含めて通行人は1日5人程度しか居ません。
誰かが来てくれるまで屋根の上で待っているという様な、

サザエさんの終わりの歌の時の、マスオさんにありがちな事になってしまう所でした。

脚立が倒れる程の強風の日に、高所作業はするものじゃない事を痛感しました。

取り残される位なら話のネタとして面白いでしょうが、転落でもして怪我をしてしまったら洒落になりませんからね。


----- yuu -----

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

DIY-塗装(再開)編-雨戸2

雨戸の塗装作業は面倒です。
ワイヤーブラシや紙ヤスリで錆や旧塗膜を削って→下塗り→本塗りと進めて行くのですが、段が付いているので一気に削ったり塗ったり出来ないからです。
それでも下塗りまでは進めました。

P1040956.jpg

塗っている間に、ふと思いました。
こんなに苦労して塗っているけれど、移住して来てから一年半弱の間に雨戸を使った事があっただろうかと…

無し!

雨戸を使うシュチュエーションと言えば、台風や長期間留守にする時位しか思い浮かびませんが、そんな事は無かったからです。
改めて近所のお宅を観察してみると、雨戸の付いている家はほとんど有りません。
立派な邸宅にも付いていませんので、金銭的な問題でも無い様です。
不思議に思いお隣のOさんに尋ねてみると、この地域にはあまり強い台風が来る事は無く、地域一帯で雨戸を取り付ける習慣が無いそうです。
我が家の前オーナーは都会出身の人だったので、防犯の為にも雨戸を付けていたんじゃないかという事でした。
裏を返せば、防犯に対して無頓着で有ったとしても問題の無かった土地柄でもあったという事なのでしょうか?
確かにキーを掛けずに駐車してある軽トラは良く見掛けます。

この話を聞いて、雨戸撤去でも良かったかなと思いましたが、折角下塗りまで進めていますのでこのまま作業を進めていくしかありません。

雨戸を使う状況が無いに越した事は無いでしょうが、台風が来たら取り敢えず雨戸を出して、

今回の作業は無駄じゃ無かったと、自己満足しておく事にでもしましょう。


----- yuu -----

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

DIY-塗装(再開)編-母家塗装終了

悪天候や、長男と次女がロタウィルスに感染したりと、遅れ気味になっていた母家の外壁塗装を、取り敢えず完了させる事が出来ました。

P1040905.jpg  P1040940.jpg
P1040907.jpg  P1040973.jpg
P1040908.jpg  P1040966.jpg
P1040909.jpg  P1040968.jpg
P1040910.jpg  P1040971.jpg


劣化してボロボロになっていた板壁の表面も、塗料を何回か重ね塗りをしてみると、何とか見れる様にはなりました。

P1040944.jpg


雨戸も、並べてみると「やった感」があり、苦労して塗った甲斐があります。

P1040965.jpg


去年塗った、駐車場と工房の壁とも同一色になったので一体感が出来ました。
我が家は細長い造りなので、「どこまでがお宅ですか?」と聞かれる事も多かったのですが、これでそんな事も無くなる事でしょう。

P1040970.jpg P1040976.jpg


移住して来た当初と比べると、塗装をするだけで雰囲気はガラリと変わりました。

ゼンタイA  P1040975.jpg

塗料や道具は、去年の作業から引き継いだ物だけで足りましたので、新たに買い足す事も無く、費用は0円で済みました。
というよりも、 去年算出した

103,226円で家屋全体を塗った。

というのが正しいです。

私の使った塗料は、15Kg缶と4Kg缶で購入出来るのですが、4Kg缶は15Kg缶の半額程度の値段です。
つまり、4Kg以上使用するのであれば15Kg缶を購入した方が得なのです。
という訳で、

まだ、かなり塗料は残っています…

なにはともあれ、

本格的に暑くなる前に作業を完了させられて良かったです。


----- yuu -----

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

DIY-塗装編- 屋根のその後

先日、フェンスの上方からの写真を撮る為に屋根に上がったのですが、去年、塗ったペンキが、

剥がれているではありませんかっ!

P1050171.jpg

耐用年数8年どころか、1年も保たなかった事になります。

P1050170.jpg

良く見てみると剥がれているのは一部分だけです。
錆びている部分もありますが、ほとんどは下塗り塗料が残っていて、上塗りした黒の塗料だけが剥がれている状態です。
去年の作業を思い返してみると、上塗り塗装中に雨が降って来た日もありましたので、その日に塗った部分なのかも知れません。(記憶が曖昧で定かではありませんが…)
屋根のこの部分にはカラスが良く乗っていますので、水分で浮いていた上塗り塗料が剥がれてしまったのではないかと思います。

何はともあれ、ペンキを塗って補修しておきました。
自分ではしっかりと施工したつもりでしたが、

やはりそこは素人の作業、経年と共にアラが出て来ました…


----- yuu -----

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示