fc2ブログ

2014-04

DIY-中2階編- 日々作業記録28日目

今日は 妻の記事 にあった様に、子供達全員が仕事(小学校・保育所)に行きました。

私も仕事(DIYリフォーム)を頑張らねば!

という事で、兼ねてよりどうしようかと迷っていて後回しになっていた引き戸に取り掛かります。
色々と調べて戸車の付いたレール式のものも考えましたが、結局、襖と同様のものとします。
それならば手持ちの材料だけで出来るので、買い物に行く必要がありません。
何よりもお手本が我が家にありますので気が楽です。

P1040751.jpg  P1040753.jpg

溝は我が家にある既存のものと同じ寸法で掘りました。
トリマー で少しづつ削るので根気のいる作業です。
一気に削ると部材が暴れた上に煙も出ますので、

大変、恐ろしいです。

P1040756.jpg P1040757.jpg

中二階の横に、更に屋根裏部屋を造ろうと思い引き戸にしたのですが、あまりにも時間が掛かり過ぎているので今回は手を付けない事にしました。
又の機会にボチボチと進めて行こうかと思っていますが、屋根裏点検口としても引き戸だけは造っておきます。

P1040758.jpg

角材で壁下地や引き戸の枠を組んでから断熱材を入れ石膏ボードを張ります。
木材の加工は引き戸本体や階段があるのでまだ残っていますが、断熱材の施工はこれで全て終了しました。

取り敢えず、一区切りで 小達成感 です。


P1040759.jpg  P1040761.jpg

石膏ボード張りも今日中に終わらせようと頑張りましたが、少しだけ残ってしまいました。
明日に持ち越しです。

P1040762.jpg

複数の作業を並行して行なっていた事もあり作業場は色んな工具や道具が散らかっていましたが、中二階の作業も終盤に差し掛かり不要な道具を仕舞っていけます。

まだまだやる事は残っていますが、やっと先が見えて来た様で、

俄然、ヤル気満々です!


----- yuu -----
スポンサーサイト



テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

保育所デビュー

今日は、小学2年生のお姉ちゃん以外の3人の子供達の保育所の初登園でした。
数日前から3人には、
「もうすぐ保育所に行くよ」
と言っていました。
沢山のお友達もいるし、おままごとや粘土やお砂場で遊べるし楽しい所と話をしてきました。
長男の反応は、
「うん…」
と少し不安げな言葉、次に、
「お友達を作りたい」
でした。
お姉ちゃんがお友達の家に行ったり、遊びに来たりしているのでお友達と遊ぶ事が凄く楽しと分かっているからだと思います。
次女は、
「お母さんも一緒に行こうな~」
と私を誘ってきました。
きっと児童館を想像しているのだと思います。
三女は、
「保育園に行く人?」
と聞くと、
「は~い」
とのんきに手をあげます。
行きたいはずはないのに…

そして、今日当日…
分かっていないようで感じていたのか、三女がいつもより1時間以上早く起きてソワソワしていました。
朝に弱い長男はギリギリまで寝ていました。
今日から保育所だよと伝えると…
「え?」
と不安げな表情で行く寸前に、
「靴下が上手く履けない~」
と言い涙がポロリ…
いつもはそんな事で泣かないのに…
よっぽど保育所に行くのが不安なのかな~と感じました。
次女は、
まだ行かへんの?」
と行く事を楽しみにしている様子でした。

8時過ぎに出発しました。
着いたら先生方が笑顔で迎えて下さり少し救われました。
私が三女を抱っこしながら長男や次女の準備に付き合い、最後に三女を先生に託したのです。
三人とも泣きませんでした…
あれよあれよと言うまに事が進んだので呆然としていたからです。
別れるときあえて、
「バイバイ」
と言わずにそっと置いて来ました。

何故かと言うとある保育士さんに、以前聞いた言葉を思い出したからです。
1歳半から預けていた長女は保育所で泣いていて、
「ごめんね。仕事行かないといけないから…迎えにくるし」
となだめていました。
でもそんなの効き目なんてない、長女は私と離れたくないのだから…
その時、
「お母さん、泣いてるけど早く行って…」
と叱られました。
いつまででも居てなだめるよりも、親と早く離れる事で子供も気持ちの切り替えが出来ると言うことです。
そうして、少しずつ慣れて行くんだと…

でも、今日最後に見せた長男の表情は寂し気で目に焼き付いて忘れられません。

初日の今日は11時のお迎えでした。
送って行った後、家に帰ってきたらポッカリ心に穴が開いた様な気持ちになりました。
今までは子供達の声が飛び交い賑やかだったのが、静まり返る家の中…
何をしていいのか分からなくなったのです。
そして、yuuに、
「何して言いか分からんし、とりあえず寝るわ~」
って冗談を言ったら…
「そやそや~ゆっくり寝たら」
と冗談で返してくれました。
勿論、子供達の事が気になって寝られるわけないので、家の掃除をしまくりました。
短いようで長く感じた時間でした。

迎えに行ったら想像通り、三女は大泣きでした。
泣き疲れて15分程寝た以外は泣いていたそうです。
心が痛い…
長男は私を見たら抱き付いてきました。
次女は、
「私すごくお利口にしてたよ~」
と笑顔でした。
先生に聞くと、次女はお外に行くと先生が言ったら自分で上着を着て靴を履きみんなの列に並んだそうです。
外でも滑り台や砂で遊んだと聞きました。
それと違って長男は友達の所に入って行けなくてぼーっとしていたそうです。

皆、凄く頑張ってくれて、帰って来てから一杯抱きしめました。

早く慣れてくれる日を願います。


----- mi -----

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示