FC2ブログ

2015-02

「田舎暮らしの心得」を検証してみる 4

今回も前回に引き続き「田舎暮らしの心得」が我が家に当てはまっていたかの検証をしてみたいと思います。
(以下、緑色の文章「あきたに住もう!“秋田暮らし”はじめの一歩」の「田舎暮らしの心得」からの引用です)

◎プライバシーのバランスについて

「田舎ではプライバシーに立ち入った事まで踏み込まれるが、 悪意があってのことではないのでおおらかに受け止めて、笑ってごまかす位の余裕が必要。」というのがこの項目の内容です。

私は近所の方のお宅を訪問する際に、明らかに家の中に誰かが居る気配がしていても、呼び出して応答が無ければ留守だと思う様にして諦めて帰りますが、田舎の方はかなり違う認識の様です。
約半数の方が、インターホンが有るにも関わらず玄関先まで入って来て声を掛けて来ますし、更に半数位の方は玄関を開けて玄関内にまで入って来ます。

玄関は共有スペースだと思っている節が有ります…

家の中で私はかなりラフな格好をしており、入浴の前後などは全裸でウロウロしています。
そのタイミングで訪問者と鉢合わせした事は今の所有りませんが、

全裸の私よりも訪問者がビックリする様な笑える状況に、
いつ何時陥ってもおかしくはありません。


宅配便の方などが、庭に面した勝手口や窓から顔を覗かす事もしょっちゅうです。
外出中であれば、「お留守でしたので置いておきます。」の置手紙を添えて玄関に配達物がポツンと置いてある事も良くある事です。
本来ルール違反な行為なのでしょうが、頻繁にネット通販やネットオークションから品物が送られて来る我が家でも、今まで品物が盗まれたりと不都合な事はありませんので、むしろ再配達の連絡の面倒さが無くて良いのですが、

受け取りのサインを自分で書いているんだろうなと思うと面白くは有ります。

外出先から帰って来ると、玄関に白菜や大根などの作物が置いて有る事も多々有ります。
初めの頃はお礼を言わないといけないと思い、誰が下さったのか気になっていましたが、そもそも我が家の家庭菜園でも採れていますし、下さった方も自分の家で消費し切れない余剰分ですので、6人家族の我が家でも持て余してしまう量になります。
収穫時期に一気に飽和状態になってしまう、白菜・大根・胡瓜・茄子などを毎日食卓に出すと子供達の箸はだんだんと進まなくなって来るので、大人がそればかり食べないといけません。
そうならない為に色んな調理法を考えるのも面倒になって来ます。

ありがた迷惑だと思ってしまう事も無きにしも非ずですが、

「おいっ、今日も白菜が置いてあったぞ!」
と、妻とのほのぼの会話にネタを提供してくれていますので良しとしましょう。



ここまで読み進めて来て、「鍵は掛けないのか?」と思われる方もおられるとは思いますが、

鍵は掛けてません!

実の所、街に住んでいた時も妻と一緒になるまでは鍵を掛けていませんでした…
盗まれる物など有りませんし、泥棒もわざわざ低所得者の家を狙わないだろうという考えからです。


話がかなり逸れましたが、確かに田舎ではプライバシーに対する考え方は違う様です。
今まで相手が不快になるであろうとタブー視していた事が、いざ自分の身に起こってみると案外不快でも無く、逆にそこまで踏み込んで来るか?と良い意味で笑いが込み上げて来ます。

今回は訪問者に関する事を例に上げましたが、田舎では一事が万事こんな調子で、

心地良い不快感を楽しんでいます。


----- yuu -----
スポンサーサイト



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示