fc2ブログ

2023-12

我が家のタケノコ事情

今年も筍の季節がやって来ました。
我が家は山間部の高台に有りますので気温が低く、周囲の地域に比べて桜の開花や筍の収穫時期は遅いです。

去年は移住一年目 という事もあり、

筍の収穫を我が家の庭で出来るのがとても嬉しかったものです。

今年も喜び勇んで収獲しては、旬の味覚を楽しんでいました。

が、一家6人で消費するのが追い付かない位、筍は生えて来ます。

更に近所の方も、食べ切れないと言って持って来て下さいます。

更に更に頻繁に筍が食卓に上がると、初めの頃は美味しいと喜んで食べていた子供達も箸が進まなくなって来ます。

かと言って、気を緩めて収獲せずに放っておくと次々と生えて来て、アッという間に大きく育って来ます。

P1040928.jpg P1040929.jpg

このまま放っておくと我が家の庭が竹林になってしまいますので、食べられない大きさになっていたとしても、取り敢えずは切断して処理をしておかなければなりません。

庭に生えて来る手頃な大きさの物は一日一本程度ですので、その一本の為にアク抜きして冷凍しておくのも面倒な作業となって来ました…

P1040930.jpg

少々、次から次に生えて来る筍を持て余し気味…

それでも筍好きな私と妻は、旬の味覚を大いに満喫しています。

P1040938.jpg

やはり、筍はワカメとあっさり味付けで食すのが飽きが来なくていいですね。


----- yuu -----

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

コメント

我が家も全く同じ思いをしています。
隣近所では、いらないといわれるので、隣町や隣の市の街の中に住んでいる知り合いに持って行くと喜ばれますが、いちいち掘って遠くまで持って行くのも面倒で、今は放置しています。
よほど邪魔になるところは少し伸ばしてから蹴飛ばして倒し、それ以外は竹になってから1mくらいの高さで、切ると根まで枯れるので枯れてから蹴飛ばします。切った竹は柵や杭などに利用します。(竹は冬に切らないと腐って使い物になりません)

Re: タイトルなし

今までのこぎりで切断していましたが、蹴飛ばしてみました。
面白い様に簡単に折れますね。
筍が出て来たら食べないと勿体無いと感じるあまり持て余し気味になっていましたが、放置しておいて蹴飛ばしたらいいんだと思うと気が楽になりました。
「竹は冬に切らないと腐って使い物になりません」
も知らなかったので勉強になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakahigasi.blog.fc2.com/tb.php/243-fff88d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示