2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうこの時がやって来た…

前回ブログ記事よりかなりの期間が空いてしまいましたが、その間に私にとってはかなりショッキングな出来事が有りました。

先週の日曜日、家庭菜園にて作業をしていたのですが、我が家の畑には石ころが多く、その石を踏んで軽く足首を捻ってしまいました。
とは言っても、痛かったのは初めの数分程で、その後はそんな事があった事など忘れてしまう程度の軽いものでした。
月曜日の朝起きてみると、左足首に違和感があります。
昨日捻ったのは右足の様だった気もするのですが…勘違いでしょう。
そのうち治るだろうと思い、いつもの様に出勤して作業をしていたのですが、治る所かだんだんと痛みが増して来ます。
終業時間を迎える頃には、かなりのびっこを引いての歩行となっていました。
その晩には尋常じゃない痛みに悩まされ、熟睡出来ない状態でした。
火曜日の朝には、歩くことすらままならくなっていました。
これはただの捻挫所では無い…
と言う訳で、仕事を休んで妻の勤めている総合病院に受診に行きました。
一連の検査をした結果、

痛風 だろうとの事です…

やっぱりか…

レントゲンを撮っても異常なし、普通は左足親指の付け根に症状が現れるものだが、もしかしたら痛風の可能性もあるので採尿検査もしてみようと言われた時には、

多分そうだ…

と悪い予感がしていました。

遺伝性の強い病気である痛風、私の父も痛風持ちでかなり辛い思いをしていたのを目の当たりにしていました。
痛風の原因となる尿酸の元となるプリン体を多く含んだ食品の多くが私の大好物です。
尿酸を増加させたり排出を阻害するアルコールも大好きで、浴びる様に飲んでしまいます。

こんな私ですので、健康診断の度に尿酸値が高いのを指摘され、生活習慣を改める様にと医師にも言われていました。
このままでは駄目だと分かっていても、その場の雰囲気に流され、暴食はまだしも暴飲を繰り返していた弱い私…

これで痛風を発症しないのを願っていたのは、虫のいい話というものです…

いざ不自由な体になってしまうと健康体の何と有り難かった事か、この世に生を受けてから40年以上、たいした大病を患った事も無く健康は当たり前の事だと思っていました。
完治する事の無い、文字通り風が吹いても痛いと言われる位の激痛を伴う病気とこれから死ぬまで付き合っていく事になるでしょう…

沈んでばかりもいられません。
今回の事で一つ良かった事も有りました。
勤めている会社の社長も、そんなに私と歳は離れていないのですが痛風持ちだそうです。

まさに 「同病相哀れむ」

今週は二日も会社を休んでしまったのですが、辛さも大いに理解して頂き、アドバイスも受けられて、付き合っていく上での距離がかなり縮まったと感じられました。

更に、今回の事を良いきっかけとして、

健康な体を追求してみるのも一興。

災い転じて福と為せたら良いものです。


----- yuu -----

テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

コメント

お大事に(-_-;)

出た・・・通風・・・
ダメよ~ダメダメ、暴飲暴食(-_-;)
でもプリン体を含んだ食(飲)物は美味しいんですよね~!
通風を凌駕する健康体をめざして頑張ってください。
お大事に。

ウチのダンナはアルコールを飲まないのに尿酸値が高く、
お義父さんはひどい通風です。
この記事を読んでもらって、明日はランニングします。

しばらく更新がないので、仕事がお忙しいのかと思っていました。
不治の病とは・・・・お大事にとしか言いようがありません、無理をせず養生して下さい。

「理事長の妻」さんへ

私など日頃の不摂生が祟っての発症で自業自得だと思っていますが、私の会社の社長は全くアルコールを飲まないのに痛風なので気の毒に感じます。
体質的なものが大きいのでしょうかね。

父が痛風で痛がっていた時は、他人事ながら痛そうだなと感じる程度でしたが、いざ自分の身に降り掛かってみると想像以上の痛さでした。
何よりも足に発症するという事で歩行が困難になり、日常生活がままならなくなるのが違う意味で痛い所です。
デスクワークなら何ら支障を来たす事も無いのでしょうが、家事全般となると十分の一以下の能力に成り下がってしまいました…

痛風は一度発作(今回の私の様に痛みが発現する事)を起こすと癖になって、その後何度も発作を起こす体質になるそうです。
「理事長の妻」さんのダンナさんには是非ともそうなる前に手を打っておく事を痛切にお薦めします。(出来なかった私が言うのも何ですが…)




「ころ」さんへ

不治の病…
確かに完治しないのですからそうですよね。
ただ、治療法が無くて手の打ち様が無い病気では無く、自分の気の持ち様で症状を改善出来る病気ですので、今後襟を正した生活を心掛けようと思っています。
今はまだ痛みの真っ最中ですのでそう思うのも当然なのですが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」にならない様に、今の痛みを心に刻み付けておきます。

ツッコミ

> 健康は当たり前の事だと思っていた

いやいや、君のどこが健康やったっちゅうねん(笑)
ヤングエイジの頃からアルコール漬けやないか(笑)(笑)
俺は先に肝臓がやられるとふんでたんやけどなあ(笑)(笑)(笑)
って言うか、今回捻挫せえへんかったら
完全に手遅れやったでホンマ。
石ころに感謝や!!

とにかく、メールの通り
禁酒禁煙は絶対やで。
yuuの為だけやなく家族の為やで。

あと、典型的な運動不足なんで、近所の安全な道を家族でウォーキングでもしなはれ。
目指すは体重65kg!!

「ナーキー」へ

ご忠告ごもっともです。

自分なりにも医師や看護師、自称健康通や通風罹患者にも相談して情報収集してみました。
ハッキリ言って、言う事がバラバラです。
特に自称健康通…
その人自身の信念や経験則がまちまちなので、誰かが間違っているというのでは無く、正解は患者の数だけある様です。

ある医師が言うには、現在の私の身長173センチ・体重76キロそれ自体は必ずしもそんなに悪くは無いそうです。
むしろ成人が長い間維持して来た体重を急激に増減させる事の方が良く無いとの事です。
尿酸値を下げる治療の副産物として体重が下がるのなら、5キロまでを目途にしたらどうかとの事でした。

何にせよ詳しい検査はこれからです。
その結果を踏まえて色々な事を試してみたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakahigasi.blog.fc2.com/tb.php/373-6a7a389c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。