FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所保護者会

今年の頭ぐらいだったでしょうか、昨年度の保育所保護者会会長が自宅を訪れ、
「会長にならなければ負担は少なく、馴れない土地での初めての役員なのだから会長になる事も無いですよ。」
と前置きの上、本年度の役員になって欲しいとの事。
3人の子供達がお世話になっているのですから、断れようはずもありません。

出来る事ならやりたくないという思いを強くアピールしつつ、
渋々と引き受ける事になりました…


さて、初めての役員会です。
お父さん4名、お母さん4名が集まっての役職決定から始まりました。
お父さんの中から会長を選出(男女平等社会と言いながら、こんな所にも男尊女卑の考えが…)して欲しいとの事、1人の方は会長職を複数回経験しているという事で除外、私を含めた3人の中から選ぶ事になりました。
「馴れない土地での初めての役員なのだから会長になる事も無いですよ。」の言葉を信じて他人事の様に思っていると…

何の事は無い、
年齢や子供の数から私が会長になるべきだとの事です。


田舎の狭い人間関係の中、保護者の方々もお互い良く知った仲の様で、前以て話がまとまっていたのかも知れません。
やるからにはきっちりと職責を全うしたいものです。
今回集まった人達のほとんどの方の名前も知らず、保育所の年中行事に何が有るのかも知らない様な自信が持てない状況で軽々しくは引き受けられません。
断固として拒否、ちょっとしたやりとりの末にジャンケンで決める事になりました。
これが一番後腐れの無い方法というものです。
結果、私は、

「会計」という、ほぼ無職の役を勝ち取る事に成功!

一歩間違えば、慣例・慣習に拘る田舎に、慣例・慣習を全く知らない保護者会会長が誕生する所でした。
世話をする先生方にも幸運な事だったのでは無いでしょうか。

先生と言えば、保護者会役員のなり手が少ないので一緒に対策を考えて下さいと提案がありました。
今の所、児童が年長さんになると自動的に役員になるシステムを考えている様です。
私と同じ様に、面倒な事は出来るだけ避けたいと思う保護者が多いのでしょう。
児童数30数名、兄弟の児童も多いのでお父さん・お母さんを合わせた保護者の数は50名もいないでしょうし、少子化で更に減って行くのは目に見えています。
そんな状況の中で役員8名となると、なり手の人数を揃えるのも一苦労なのは仕方の無い事でしょう。
私からは、

「役員を減らしてみては?」

と提案しました。
すると、今の運営方法では8名は必要との事です。
それならば、

「行事の数を減らしてみては?」

シーン…
私の提案は無かったかの様にスルー…
児童数や予算が減って来たのであれば、活動も縮小するのが至極当然の事だと思うのですが…
それでも現状を維持したいのであれば、どこかに無理が来るのは当然の事。
まるで、無駄だと分かりつつも一度決定したら後戻り出来ない公共事業の様です。

そんな流れの中、先週末に保護者会が大きく関わる「夏祭り」がありました。

何故、役員が8人も必要なのか?
会長以外は本当に負担が少ないのか?


私にとっては何もかもが初めての経験を、次回記事にしたいと思っています。


----- yuu -----

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

コメント

役員のなり手不足

同じですね、マンション役員のなり手不足と。
役職を決めるシーンなど、まさに同じです(笑)
ウチのマンションは地域の自治会にも所属しているのですが、
自治会も役員のなり手不足に悩まされています。
昨年度の保育所保護者会会長さんと同じことを言われましたよ。
「馴れない土地での初めての役員なのだから会長になる事も無いですよ」
全く一緒だったので、思わず笑ってしまいました。
引き受けたらエライことになってましたね(笑)

人口減や高齢化が進む中、従来と同じやり方では
必ずどこかに無理が生じると思います。
変化する勇気を持つべきだと思うのですが・・・

「理事長の妻」さんへ

先日、元会長さんと話す機会がありました。

元会長「役員の方はどうですか?大した事ないでしょう?」
私「うそつき、めっちゃしんどいですやん。」
元会長「えっ!そんなはずは…」
私「…」

と、こんなやり取りがありました。
元会長さんには悪意は無かったのでしょう。
その時々のメンバーで個々の負担が変わって来るのでしょうかね。
もしくは私の感覚がズレているのか…

田舎では変化に対する抵抗が有る様に感じます。
話をしていると、ギリギリ私の年代(40代)までは、現状に対する不満やこのままではいけないという不安感がある様ですが、その現状をどうにかしようとまでは思わない様です。
50代以上の方々の力がまだまだ強いのでしょうね。
変化出来るのは10年後位になりそうです。

目上の親族もいない、地域に対するしがらみも全く無い私がこの状況に一石を投じるべきなのでしょうが、孤立無援で変人扱いされるのがオチなのでしょうね。

こちらでは地蔵盆の季節がやって来るでー。
これもクソ暑い時に大変やでホンマ、、、

なんて言いつつ、今は独りでびわ湖中(笑)

はじめまして
いつもブログ読ませてもらってます
私も移住組です 関西から中部地方です
移住歴15年です
下の子が幼稚園の時PTA会長をやりましたが やってよかったと思いました
自分が好きで移住した土地ですので皆さんの役に立ててよかったし 顔を覚えてもらういい機会でした 再来年は子供会会長です 仕事の時間上祭りや祭りの練習には参加できず未経験ですが(お囃子など)時間を何とか作って行こうと思ってます
子供にとって親の移住先とか関係ないですし 人間関係含めその土地を満喫したいです これからも ブログ楽しみにしてます

「ナーキー」へ

「地蔵盆」懐かしいな。
こちらの方々に聞くと「地蔵盆」何ソレ?
ってな感じです。

「びわ湖」も懐かしいな。
この時期、湖南の方はくっさいんやろな。

「A.S」さんへ

はじめまして、移住歴15年ですか。
私の大先輩ですね。

全く何の縁も無い土地に移住して来たのですから、私の人となりを知って貰う為にも役職を率先して引き受けるべきなのでしょうが、人見知りで協調性の無い私には苦痛に感じる事の方が多いです…

今までの生活スタイルも一カ所に定住する事無く、賃貸住宅を転々として来ましたので、近所付き合いや地域の活動に参加した事がほとんど無く戸惑う事ばかりです…

が、今回の保育所の役員をきっかけに、無理をしない程度に少しづつ地域の活動に参加して行きたいとも思っています。
自分から壁を作って、折角の出逢いを見逃してしまうのは勿体無いですよね。
「A.S」さんの仰る通り、人間関係含めその土地を満喫したいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakahigasi.blog.fc2.com/tb.php/382-0abd72d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。