FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-浴室編- 構想 

本年の抱負 として、

・漠然と考えているユニットバス新規設置案の具体化。

を年初に挙げていたのですが、10月になった今の今まで進展は無し…

このままではイカン!

という訳で、超重たい腰を上げようと思います。

先ずは、我が家の現状から、

既存浴室1 既存浴室2

昭和の香り漂うタイル張りの浴室です。
所々ヒビが入っていますし、タイルが剥がれてしまっている所もあります…
お湯を一杯に張らないと肩と膝を同時に浸けられない湯船、それと同じ位の面積の洗い場、かなり小さなこの風呂で、

家族6人揃ってバスタイムを楽しむ事も少なくはありません。

流石に6人同時に湯船に浸かる事は出来ませんが、今の所、妻以外となら辛うじて浸かれています。
これはこれで、ギュウギュウ感が楽しくはあるのですが、子供達が大きくなって来るとそうも言っていられません。
私の想いとしては、子供達とは出来るだけ一緒にお風呂に入りたいのですが(出来る事ならいつまでも)、現在小学3年生の長女とのバスタイムは近い内に無くなる事でしょう…

そうなる前に何としてでも私の造ったお風呂に一緒に入りたい!

その想いが今回の DIY-浴室編- に取り掛かる動機となりました。

私の今の生活スタイルでは、朝から晩まで作業に取り掛かれるのは月に1日程度しかありません。
更に初めての作業ばかりの素人の施工になりますので、工期は1年以上掛かる事になるでしょう。
そうなると既存の浴室をリフォームしてしまうと、1年間は使用不可となってしまいますので、基礎から屋根まで建物全てを別の場所に増築しようと思っています。
第一、今の小さい浴室に大きな浴室を造る事など物理的に不可能です。

浴室予定地

増築予定地には、我が家に3カ所あるトイレの内の1つがある場所を選びましたので、給排水設備に関しては少し楽が出来そうです。

既存トイレ

が、この場所の屋根、移住当初より下がって来ていました。
隣家のOさんが言うには雪の重みでやられたのだろうとの事です。
雪の良く降る地方の家でそんな事が起こるのかと聞いてみると、「手抜き工事だろう」と一言でバッサリ…
年々下がって来る屋根に単管パイプをつっかえ棒として応急処置していたのですが、浴室増築を機に根本的に直してしまおうと思っています。

屋根破損1 屋根破損2 屋根破損3

この作業、瓦が屋根にどうやって留っているのか?何処までの構造体がやられていて交換しなければいけないのか?未知な部分が多くてかなりの時間が掛かりそうです…

隣接する事になる部屋は 介護部屋 になる予定ですので、浴室には車椅子でも利用出来る大きなトイレと洗面台を併設します。

水漏れに気を使わないといけない浴室ですので、素人にも比較的簡単にきっちりとしたものが出来そうなユニットバス設置とします。
ユニットバス、新品だとかなり高価ですのでオークションにてモデルルーム展示品を安価に手に入れようと思います。

既存の風呂は湯沸かし器から出て来る温水を溜めるだけで追い炊きが出来ませんが、ガス代節約と廃材や裏山の枯れ枝の有効利用の為に薪炊きの風呂釜を設置したいとも思っています。

と、こんな感じで工事を進めて行こうと思っていますが、設置するユニットバス・洗面台・便器・風呂釜等のサイズが分からない事には手を付けられませんし、ユニットバスの壁などはどうやって建物側に固定されているのかさえサッパリ分かりません。
現物を見て判断するしか無さそうです。

正に手探り状態…

先ずはヤフオク!や楽天市場で、部材の調達からです。


----- yuu -----

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

コメント

ユニットバス

こんにちは
全編読破しました(^^;
だんだんキレイになっていくお家を見て
すごいなーと!

うちのお風呂もタイル風呂でして
旧賃貸もタイル風呂でした。
タイル風呂の冬は
足は冷たい
浴室もさむい
保温材のないステンレス浴槽はすぐ冷める
といいとこなかったです。

給湯も蛇口からお湯を注いでその瞬間から冷えていくみたいな。
給湯しているそばから追い焚きもする、で
冬のガス代もすごかったです。

今回リフォームでTOTOのサザナというユニットバスに
しましたが
断熱材(本来は寒冷地仕様のオプション)追加したので
浴室暖房機はついていませんが浴槽の蓋をあけて
湯気が出てくるとそんなに寒さも感じません。

床もホッカラリ床といって暖かいそうですが
冬の一発目は冷たいです。
が、お湯を床に撒くともう暖かくなります。

浴槽も保温性あるので浴槽に使っていても
なかなか冷めません。
僕の次に妻が入るのですがその時に追い焚きをします。
でもその時間が3分くらい(以前は8分)なので
ガス代も安くなりました。

という感じなので早いうちに
ユニットバス設置するといいと思いますよ。

図面がないそうですが
ユニットバスメーカーのカタログ(冊子形式で分厚い本タイプ)
を入手すると給排水管の立ち上げ寸法やユニットバスの
設置寸法、3面図等詳しく掲載されています。
HPでもPDFとかで見られるかもしれませんので
カタログをご覧になってみてください。

「かっちゃん」さんへ

「全編読破しました」との事。
拙い私のブログに有難い事です。

我が家もタイル風呂…
しかも湯沸かし器からの給湯のみで追い焚き機能は無し。
入浴時は、家族6人が立て続けに入らないと直ぐにお湯が冷めてしまいます。
小さい風呂に、妻も含めて6人同時に入る事もあります。
流石に湯船に全員同時に浸かる事は出来ませんが、妻を除いての5人同時なら何とか浸かる事が出来ます。
これも子供達が小さいから出来る事でしょう。
風呂が小さいからこそ味わえる時間を、家族皆で大騒ぎしながら楽しんでいます。
いつかはこの時間を懐かしく感じる時が来るのでしょうね。

とは言え、家族皆がゆったりとくつろげる大きなお風呂を造るのが当面のDIYの目標ですので、悠長に構えている訳にも行きません。
モデルルーム展示品の中古ユニットバスの設置に不安を感じていたのですが、助言通り検索してみると、私の手持ちのユニットバスをピンポイントで見付ける事が出来ました。
流石に詳しい施工説明書とまではいきませんでしたが、それでもかなり参考になる事ばかりで、知らずに手探り状態で工事を進めて居たらえらい事になっていただろうなと思う点も数カ所見付かりました。
有益な情報有難う御座います。

「中古一戸建て購入備忘録」の続き、楽しみにしていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakahigasi.blog.fc2.com/tb.php/397-cba733f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

yuu & mi

Author:yuu & mi
yuu
 45歳、5児の父
 仕事の傍ら、
 念願の田舎暮らしに
 日々奮闘中。

mi
 4?歳、yuuの妻
 仕事の傍ら、
 子供と野菜の育成に
 日々奮闘中。

アクセス数

最新記事

カテゴリ

はじめに (5)
DIYリフォームについて (5)
DIY-玄関編- (11)
DIY-トイレ編- (18)
DIY-塗装編- (14)
DIY-キッチン編- (19)
DIY-廊下編- (6)
DIY-書斎編- (26)
DIY-中2階編- (55)
DIY-フェンス編- (19)
DIY-脱衣所編- (24)
DIY-浴室編- (11)
DIY-庭屋根編- (10)
DIY-番外編- (13)
田舎暮らし (24)
仕事 (13)
道具 (13)
自然 (12)
シロアリ (4)
庭 (47)
祖母 (9)
車 (14)
育児日記 (19)
その他 (33)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。